機械式時計はあなたのステイタスシンボルになります!

5月 25, 15 • 未分類機械式時計はあなたのステイタスシンボルになります! はコメントを受け付けていません。Read More »

機械式時計は歴史が違う!

機械式時計は、クオーツ式の時計が誕生するまで世界標準の時計でした。置時計の時代から存在するので、その歴史は数百年を誇ります。大きな掛け時計や置時計と異なり、腕時計の場合は、使用される部品が極小サイズになるので、機械式の腕時計は精密機械と称されるのです。心臓部分であるムーブメントに使われている部品は、極めて精緻な部品の集合体であるため、その扱いには細心の注意が必要です。決して乱暴に扱ってはいけません。

ファンション性に富んでいても精密機械です

ブランド時計の中でも高価なものは、ほぼすべてが機械式時計です。ファッショナブルなブランド時計も、その内部は精密機械なのです。自動巻きと手動巻がありますが、いずれもクオーツ式と異なり、日ごろから丁寧な扱いが要求される繊細な時計なのです。一般的に、二日ほど使用しない状態で置いておくと時計の動きが止まります。例えば金曜日の夜、腕から外し、月曜日の朝まで放置しておくと、止まっている、ということが多いはずです。

高級な時計には、それなりの扱いが求められます

自動巻きでも手動巻でも、いったん止まってしまった機械式時計を動かす際には、重要な注意点があります。それは、決して激しく動かさない、ということです。自動巻きの場合、つい腕を振ってしまいがちですが、先に述べたように精密機械なので、激しく動かすと細かい部品が故障したり破損する可能性があります。ゆっくりと腕を動かして動かすようにしましょう!手動式の場合は、毎日、決まった時間にフルにゼンマイを巻いておくことが勧められます。高級な機械式時計は、持っている人にとって大切なステイタスシンボルですから、それなりの扱いが大切です。

ウブロは職人の手によって精巧に仕上げられており見た目も洗練されているのでファッションにも最適なアイテムです。

Comments are closed.