子供の躾や怒り方ってどうすればいいのか分からない!?

7月 29, 15 • 未分類子供の躾や怒り方ってどうすればいいのか分からない!? はコメントを受け付けていません。Read More »

子供の躾ってどうするの?

子供は3歳くらいまでに基本的な人格が育つと言われています。なので3歳くらいまでにしっかりと躾をしたいものです。躾をするからといってガミガミ怒ればいいという訳ではありません。私は躾とは、子供が1人で生きていくのに必要な社会のルールなどを教えてあげる事だと思っています。学校に入った時、働きだした時に子供が恥ずかしい思いをしないですむように、食事のマナーでは箸の持ち方やあいさつを、公共の場では周りの人にぶつからないように走らない、ゴミは持ち帰るなどを繰り返し子供に教えてあげましょう。

どうやって怒ればいいの?

子供が悪いことをした時、どうやって怒ればいいのか分からない事ってないですか?ガミガミ言い過ぎて後で後悔した人もいるのでしょうか?しかし、分かってもらう為には必要に応じて怒ることも大事だと私は思います。大事なのは、どうして怒っているのか理由を伝える事です。「ダメ」というだけでは小さい子供は何故怒られているのか分かりません。怒った後は、なぐさめながら「こうするともっと良かったね」「こうした方がお母さんは好きだな」とアドバイスをすれば子供も分かってくれると思います。

躾や怒る時に気をつけなければいけないことは?

根気がいる躾も怒る時も親は上手くいかない時にイライラしがちです。その時に気をつけたい事は、ちゃんと言葉を選ぶという事です。子供の人格を否定したり、嫌いだと文句を言う事は子供の心に不安を与えます。「どうして出来ないの?」というより「どこが難しいかな?出来る様に一緒にやってみようか?」、「そんな事する子は嫌い」より「そんな事をするのは私は好きじゃないかな~」というように否定的に心を遮断してしまうような事を言うよりも、子供にも考えさせて一緒にやろうという表現をしてあげると良いと思います。

安全な素材で作られているというのが理由で、木のおもちゃのままごとが人気です。店頭だけではなく、サイトでもたくさん販売されています。

Comments are closed.