はじめてペットを飼う時の失敗しない選び方

7月 29, 15 • 未分類はじめてペットを飼う時の失敗しない選び方 はコメントを受け付けていません。Read More »

ペットショップでひと目惚れ、でも衝動買いはだめ

今、犬や猫などペットの数が子供の数を超えたと言われるほどペットブームというよりは、もうすでにペットが家族というのが定着しています。それでも始めてペットを飼いたいと考えている人も多いことでしょう。例えば始めて犬を飼う時、どういうことに配慮したらいいでしょうか。ペットは一度買うと十数年は一緒に暮らすことになりますからくれぐれもペットショップでひと目惚れをして衝動買いはしないようにしましょう。つぶらな瞳に思わず連れて帰りたくなるかも知れませんが、一度家に帰ってじっくりと考える時間を持って下さいね。犬にもそれぞれ性質がありますから、飼っている人に聞いたりネットで調べたりの情報を得て、その犬を家族に迎えた場合のシュミレーションをしてみましょう。

ブリーダーから迎える

ペットショップだけでなくブリーダーから飼うという選び方もあります。新聞などの広告欄に「子犬生まれました」などの広告が出ていることがありますし、インターネットで検索すると自分の飼いたい犬種のブリーダーを探すことが出来ます。ブリーダーから飼うことのメリットは、子犬を生んだ親犬を直接見られるので、成長した犬の姿が解り遺伝性の病気の有無も解ります。親犬の母乳をたっぷり飲んでしっかりと免疫が出来た健康な子犬を迎えられますし、他の犬や兄弟犬と一緒に遊ぶことで社会性も育っています。その時にはブリーダーが愛情を持って犬に接しているか儲け主義になっていないかもチェックしてくださいね。良いブリーダーなら飼った後、子犬の育て方に困った時などに適切なアドバイスをいただけるはずです。

保護犬の里親になろう

地域の動物保護センターなどに保護された犬の里親になるという選び方もあります。それぞれの市や町によって保護犬を一匹も処分しないように努力していろいろな取り組みをしているようです。インターネットなどのサイトに写真を載せていたり、実際に犬を見て里親を募集する場合もあります。ただし問題を持っている犬もいますから始めて犬を飼う場合は、犬をよく観察して係りの人の話を聞いてから決めましょうね。犬を飼った経験があって、犬の飼い方にある程度の自信のある人が里親になるケースの方が多いかも知れませんね。どんな選び方にしろ、愛犬のつぶらな瞳や仕草はあなたを癒し、かけがえのないパートナーになるはずです。

ペットショップとは、犬や猫、熱帯魚や鳥などペットとして飼うことができる動物を販売している場所なのです。

Comments are closed.